GUコーデ

GUを使ったコーデ特集【メンズ・夏編】

GU コーデ メンズ 夏

今回は『GUを使ったコーデ特集【メンズ・夏編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

大人気ブランドUNIQLOの姉妹ブランドでもある『GU(ジーユー)』。

UNIQLOよりもリーズナブルという事で、若い世代から大きな支持を受けている有名ファストブランドですよね。今回はそんな、GUを使ったコーディネートを詳しくご紹介していきたいと思います。

思った以上にハイクオリティなコーディネートなので、是非参考にしてみてください。

GUを使った夏コーデ特集

白Tシャツ×デニムリブパンツ

引用:http://wear.jp/

ゆったりとしたシルエットの五分袖カットソーにデニムパンツを組み合わせたコーディネート。

ナチュラルカラーのトップスが全体を優しい雰囲気にまとめています。

ボトムスのデニムパンツは裾がリブになっていてすっきりとしたシルエットなので、ボリュームのあるトップスとのバランスがとても良いですね!

また足元のサンダルがカジュアルな抜け感を演出。飾りすぎず、さりげないオシャレが光るコーディネートがとても好印象です。

ベージュTシャツ×ブラックデニムパンツ

引用:http://wear.jp/

細身のデニムパンツと大き目サイズのTシャツのコーディネート。

大き目サイズのTシャツにはシルエットが細身のパンツをチョイスすることで、よりすっきりとした印象に。

ベージュカラーのTシャツにロングタイプのレザーネックレスを組み合わせると印象がグッと引き締まり、とても良いバランスが生まれます。

またレッドのコンバーススニーカーを合わせることで足元がアクセントになり、全体のコーディネートをオシャレでカジュアルな雰囲気に仕上げてくれています。

黒Tシャツ×白デニムパンツ

引用:http://wear.jp/

ロックテイストのトップスにホワイトのパンツを組み合わせたコーディネート。

トップスのロックテイストで辛口なアイテムに、爽やかな印象のホワイトデニムを合わせることで清潔感がプラスされ好印象に。

足元にはカジュアルなスニーカーを合わせて、ラフな雰囲気を演出。またクールな印象のブラックのハットやサングラスをプラスすることで、より一層スタイリッシュでオシャレなコーディネートが成立しています。

ブルーTシャツ×薄めデニムパンツ

引用:http://wear.jp/

ライトカラーのデニムパンツとクルーネックTシャツのコーディネート。

トップスとボトムスのデザインがシンプルな分、ウエストにチェックシャツを巻きアクセントをプラスすることでオシャレ度がグッと上がりますね。

よりアクティブな印象を演出してくれる、バックパックや足元のホワイトスニーカーが全体のコーディネートに一役買っています。シンプルでラフな組み合わせが、清潔感もありとても好印象です!

白Tシャツ×黒パンツ

引用:http://wear.jp/

ロゴTシャツとスラックスのモノトーンコーディネート。

都会的な印象のホワイト×ブラックのスタイリングは、そのルーズなサイジングからストリート系ファッションの雰囲気を漂わせています。

Tシャツとソックスのホワイトが、バランス良く配置され清潔感のあるコーディネートに仕上がっていますね。

シンプルながらもどこか個性の光るスタイリングがとてもかっこいいです。

黒Tシャツ×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

ブラックのロゴT シャツとスウェットパンツのコーディネート。

ブラックのトップスのワイルドな雰囲気から一転、スウェットパンツの星プリントがポップで可愛らしい印象。

またその甘辛なアイテムがギャップとなり、女子からの支持も高まりそう!

バックパックやサングラスをプラスすることで、よりカジュアルなスタイルに仕上がっていて好印象ですね。

デニムシャツ×インディゴデニムパンツ

引用:http://wear.jp/

デニムのノーカラーシャツを使ったデニムONデニムのコーディネート。

襟なしのデニムシャツのインナーにはホワイトのTシャツを組み合わせることで、より爽やかな印象になりますね。

また同色のデニムパンツは細身のタイプをチョイスすることで、全体がすっきりとまとまります。

アイテムの色味を絞ることで全体の組み合わせに統一感が出て、難しいデニムONデニムのコーディネートをスタイリッシュに仕上げてくれます。

グレーTシャツ×ハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

グレー系でまとめたナチュラルでカジュアルなコーディネート。

柔らかい素材のボーダーショートパンツに同系色のグレーのTシャツを組み合わせ、ラフで気取らないオシャレを演出。

ポップなロゴの入ったトートバッグの組み合わせが、コーディネートをよりカジュアルにまとめてくれています。

本来子供っぽくなりがちなショートパンツも、色や組み合わせるアイテムのチョイス次第で抜け感のある大人カジュアルに仕上がりますね。

ベージュシャツ×黒デニムパンツ

引用:http://wear.jp/

ゆったりめの半袖シャツとブラックスキニーパンツのコーディネート。

トップスのシルエットがルーズな分、ボトムスのパンツは細身のタイプを合わせることでよりスタイル良く、脚長効果も期待できます。

足元にはコンバースのスニーカーをシンプルに合わせ、ラフな着こなしとこなれ感を演出。

飾り過ぎないシンプルなコーディネートにとても好感が持てます。

グレーシャツ×黒デニムパンツ

引用:http://wear.jp/

七分袖のビッグシルエットカットソーを取り入れたコーディネート。

ビッグシルエットカットソーはそのスタイリッシュなデザインから、とても個性的な雰囲気を演出してくれます。

ベージュグレイの優しい印象のカットソーには、ロングタイプのネックレスがアイキャッチとなり、全体のコーディネートを引き締めてくれます。

またボトムスのブラックパンツのシルエットを細身にすることで、バランス良く、スタイルの良さがより一層際立ちます。

GUの品質ってどうなの?

GUの品質は、細部まであまりこだわらず・・・あくまでも安く若者がアイテムを購入できるように作られています。

ですが、最近のGUは非常に高品質なアイテムをリリースしていますので、なかなか見応えはあります。

UNIQLOまでの品質にはいたらないものの、価格設定と比例しますと、十分購入する価値のあるブランドだなと、感じています。

今すぐにお洒落になりたいメンズは?

デート服やお洒落なアイテムをまだ用意していないメンズは、当サイトが推奨している『BITTER STORE』がオススメとなっています。

  • 平日15時・土曜日11時までの注文は即日配送
  • 7,000円(税別)以上のご注文で送料無料

トレンドアイテムはもちろんですが、シンプルなベーシックアイテムも豊富に取り扱っている大人気の通販サイトとなっています。

時間によって変わるのですが・・・即日配送も可能なので、すぐにアイテムがあなたの手に届きます。

水族館でデートを成功したいなら、『BITTER STORE』を要チェックです!

GUではなく、やっぱり高品質のアイテムを着用したいメンズは是非、当サイトが推奨している『BITTER STORE』をチェックしてみてください。

トレンド感溢れる着こなしができる事でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『GUを使ったコーデ特集【メンズ・夏編】』というテーマでお送りしていきました。

GUは非常に使いやすいアイテムです。しかも価格も相当リーズナブルになっていますので、是非・・・この記事をキッカケにGUでお洒落なリーズナブルアイテムを試してみてくださいね!!

==関連記事==

海デートで女性に好印象な服装コーデ【メンズ編】

筋肉質がしたいファッション特集!メンズ夏コーデ!

筋肉がつかない男の体質と特徴とは?

加圧シャツ ユニクロの効果で猫背が治るのか?価格や値段も解説!

加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!

 

ファッションは鍛える事から

 
   

『MEN'S MAGAZINE』特集

 
 
 
 
 
 

ピックアップ記事

  1. 30歳で彼女なしの男性が今すぐやるべき事!
  2. 加圧シャツが凄い!その効果と口コミ(男性)を詳しく検証してみた!
  3. 一週間で腹筋を割る方法は存在するのか!?【男子編】
  4. クラブでお持ち帰りする為の合計予算&費用はいくら?
  5. 海でモテる体とは?女子受けの良い筋肉・腹筋などを解説!

最近の記事

  1. ロールアップ メンズ コーデ やり方 幅
  2. タックイン メンズ コーデ やり方 コツ
  3. チャンピオンのTシャツを使ったメンズの着こなしコーデ
  1. 海でモテる体 女子受け 筋肉

    男のカラダ作りについて

    海でモテる体とは?女子受けの良い筋肉・腹筋などを解説!
  2. 一週間で腹筋を割る方法 男子

    男のカラダ作りについて

    一週間で腹筋を割る方法は存在するのか!?【男子編】
  3. 加圧シャツ 効果 口コミ

    加圧シャツ

    加圧シャツが凄い!その効果と口コミ(男性)を詳しく検証してみた!
  4. 男の恋愛事情

    30歳で彼女なしの男性が今すぐやるべき事!
  5. クラブ お持ち帰り 予算

    男のクラブ遊びについて

    クラブでお持ち帰りする為の合計予算&費用はいくら?
PAGE TOP